ちょっと気になるもの↓

無料動画【インターネットで副収入を得る方法】

FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法


2007年05月28日

カンヌ国際映画祭グランプリ受賞!河瀬直美監督「殯(もがり)の森」

南フランスで開かれていた第60回カンヌ国際映画祭ですが。

27日夜(日本時間28日未明)、コンペティション部門の授賞式が行われ、日本映画「殯(もがり)の森」の河瀬直美監督(37)が最高賞パルムドールに次ぐグランプリに選ばれました。ランキング


河瀬監督は1997年に長編デビュー作「萌の朱雀」でカンヌ国際映画祭の新人監督賞にあたる「カメラドール」を最年少受賞しています。

そして、10年目の“凱旋”カンヌで2度目の栄誉に輝きました。

同映画祭で、日本人のグランプリ受賞は1990年の小栗康平監督以来、17年ぶりとのことです。

受賞作「殯の森」は、河瀬監督の長編4作目。

2005年に同映画祭コンペ部門に出品した「沙羅双樹」から4年目ぶりの劇場新作。

奈良県北部の田原地区を舞台に、妻の死を受け止められない認知症の男性(うだしげき)と、

子供を亡くした女性介護士(尾野真千子)が、男性の妻が眠る森をさまよう中で死を受け入れ、生きる希望を見いだすまでを描いているそうです。

認知症を患う義母(92)の介護や、自身の長男(3)の出産などの体験で感じた思いを込めたとのことです。 ランキング

あまり話題になっていなかったようですけど、最高賞パルムドールに次ぐグランプリに選ばれたんですね。

松本人志の「大日本人」は残念ながら選ばれませんでしたね。ランキング

沙羅双樹 デラックス版


【気になるニュース】ランキング

熱愛を激白!藤本美貴が品川庄司の庄司について
ミニミニ芸能情報へ



最新芸能ニュースはランキングでチェック!

さらにくわしい最新芸能ニュースはランキング
へ!
ラベル:河瀬直美 殯の森
posted by ちい at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほかの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。